卓情報「北白河卓:ブラッド・クルセイド」


分類:第三回

ゲームマスター:

システム:ヴァンパイアハントRPG ブラッド・クルセイド

対応可能人数:3-5

対応レベル:システム初心者OK

必須の持ち物: ハイテンション,コミカルさん
必須ではありませんが、最低限の平安時代知識があるとたぶんもっと楽しめます。

卓概要:
『賀茂河の水、双六の賽、山法師、是ぞわが心にかなわぬもの』――「平家物語」巻一、白河法皇の天下三不如意

この一文の「賀茂河の水」は、吸血鬼は流水を渡れないことによる事を前提とした発言であり、「山法師」は滅土破戒衆の狩人たちを指す。言うまでもなく、「双六の賽」は2D6の出目のことである。

この三つを「思うようにならない」と嘆いた白河法皇はもちろん吸血鬼であり、平和な貴族文化が花開いた平安時代にも狩人と吸血鬼の血戦は行われていたのである!本当だ!

……というわけで、架空の平安時代を舞台にしたブラッド・クルセイドです。平安京を舞台に、暗躍する吸血鬼をガンガン撃滅してやりましょう。合言葉は「歴史考証など知ったことか」!

・ルールブックは一応全部使用可能です。ハンターズ・ムーンも使用可能です。
・世界観を平安時代に合わせるためにいくらかの用語や設定が変更されています。卓分けと卓決定の際にレジュメを配布しますのでご一読ください。データ的な変更点は特にありません。
・日本史に自身のない方でも手元に資料を用意しておりますのでご安心ください。というか日本史とか考えないほうがたぶん楽しいです。

・歴史上の人物PC大歓迎。歴史を作るのはあなたです。あ、今回の吸血鬼とPCが被った場合は吸血鬼側が予備の人に切り変わります。

なお、GMは高校時代世界史専攻でした。なんとかします。

コメント投稿は締め切りました。