卓情報「KG卓:カードランカー」


分類:第六回

ゲームマスター:KG

システム:超次元カードバトルRPG カードランカー

参加可能人数:2-6

対応レベル:TRPG初心者OK

必須の持ち物:ハイテンション

卓概要:
「ねぇ、うちの学校に七不思議があるって知ってる?」
「アレでしょ?なんかお花とか天使とかあったよね」
「うん、でも・・・いくつ知ってる?」
「えーっと・・・あれとこれと・・・えっ?6つだけ?」
「そう、誰も最後のひとつを知らないらしいんだ」
「えーっ、それだと六不思議じゃん。なんでそうなの?」
「それはね・・・最後のひとつを知っちゃったらね・・・」

―――その人が、七つめの不思議になっちゃうんだって―――

今度の敵は学園七不思議!?
平成の世とは思えないほど片田舎の山にある(※場所によっては電波が届きません)海老山小学校、通称えび小で起こった不思議な事件。
なんと、七不思議を調べていた児童が行方不明になってしまったのだ!!
友達を、教え子を、あるいは家族を助けるために集まったPC達カードランカー
ソウルカード以外とりえのないPC達は、はたして七不思議にどう立ち向かうのか!?

超次元カードバトルRPG カードランカー
「決戦!えび小七不思議!!」
ランカーバトル・ショウダウンッ!

※なおこの予告内容は、当日及びセッション中に何の報せもなく変更されることがあり得ます

ハイ、再びカードランカーで舞い戻ってきたKGです。
今回は田舎の学校で七不思議と戦っていただきます、カードとはいったい・・・。
カードランカー1巻、および6面体のダイス2~5個とTRPGを楽しむ心を持ってきていただければと思います。

コメント投稿は締め切りました。