卓情報「企画卓:第三えび横丁/迷宮キングダム」


分類:第六回

ゲームマスター:えび(代表:てんなな)

システム:迷宮キングダム

参加可能人数: 3-6

対応レベル: システム初心者OK

必須の持ち物: ダイス運、コミカルさん

レギュレーション:
第三回第四回第五回の「迷宮キングダム」卓で登場した「ナーラー階域の第三えび横丁」の王国シート(ランドメイカーを除く、施設は含む)を引き継いだ迷宮キングダム卓です。
全員Lv2で行います。”候補生”として、ジョブが国王以外であれば、他の卓上王国からの持ち込みキャラクターを認めます。なお、転職所はありません。
国王のキャラクターか、背景表がそれっぽいキャラクターはシナリオ上主人公的な扱いを受けますので、なんかこわい人は申し出て下さい。

GMは大殺階域を最近買いましたが、全面採用はしないと思います。

国情報:
王国Lv:3
国名:第三えび横丁 国王:”すねに傷持つ”ガチャP
国教:17歳教
生活:5 文化:3 治安:1 軍事:1
人口: 131/200
現金: 1MG 累積死亡人数:0
国歌:「らび☆らび☆ラビリンス
特記:服従の鞭がひとつあります1

卓概要:
食糧は手に入った、領土も手に入った、ファンもゆっくりと増えていっている。しかし、順調に思える国家運営はまだまだ前途多難で、47人のオタク狩りの出現、ライブ会場ひろば警備員の不足、新領土に紛れ込むにわかファン、重課金兵だけでは支えきれぬ財政――アイドル達は忙しい日々を送っていた。
 
そんなある日のこと。アイドルに憧れ上京2し、候補生としての日々を送るランドメイカーのひとりは、故郷の友達からの手紙を受け取った。
その友達いわく、子供達に一度、ライブというものを見せてあげたいのだと言う。
今は忙しいし、金にもならぬ、そう言ってしまえばおしまいではあるけれど、現実的なセンムは簡単には頷いてはくれない。
 
だけど思い出して欲しい。アイドルのお仕事とはなんだったか。
ガチャPが、第三えび横丁の先輩アイドル達が行った、ナーラー階域”最初のライブツアー”が何を届けたのか。
彼女は、彼は、こっそり賛成してくれる仲間を集めて、センムに黙って出発する計画を立てたのだ。
 
そしてもうひとつ、思い出さなきゃいけないことがある。
ナーラー階域は”大アイドル時代”、アイドルもいれば小えびもいて、鹿が走ればブラック企業もあるけれど、
それだけいればつまり、ライバルもいるってこと。

Ebicon第三えび横丁キャンペーン第四話、「ダイナマイト・プロダクション」
どこの文化か知らないけれど、爆発させればいいってもんじゃない!

GMからひとこと:
ダイナマイト帝国が好きなんだ、文句あるか。


  1. これ、だれか使うの?
  2. この地域では第三えび横丁こそが都と言って良い

Ebicon HQ について

Ebicon代表。えびだったりてんななだったりえびだったりする生き物。

コメント投稿は締め切りました。