響器卓「シノビガミ:魂魄遊戯」


名前: 響器

参加区分: ゲームマスター

立卓予定システム: シノビガミ

対応可能人数(最小): 4

対応可能人数(最大): 同じ

対応レベル: システム初心者OK

必須の持ち物: シリアスさん,コミカルさん,その他(備考欄に)

卓概要(掲載用): シナリオ名:魂魄遊戯
タイプ  :特殊型
リミット :3 人数:4
シーン表 :南国離島シーン表(自作)
プライズ :魂魄
腹心   :紅月 のばら,清白 椿,尾花 登琉
―――――――――――――――――
■オープニング
沖縄県暑伊予島(※架空の島名ですツッコミ無用)。
半年前、この地に流れ着いた一人の青年がいた。
記憶こそ失ったものの、優しい島民たちに囲まれ、
家族同然に世話をしてくれる人もいる穏やかで平和な日々。
けれど、満たされない。
忘れた何かを思い出せと、心の深いところで己が叫んでいるような気がする。

そんな折、島に数人の人物がやってくる。
それは偽りの平和が終わることを示していた―――。
―――――――――――――――――
■概要
中忍。現代編(ルールは基本ルルブ準拠)。
血盟不可。一般人不可。 外道流派不可。
AとBは逆の性別にすること。

■PC1 推奨:A/青年/ハグレモノ(No9不可)
・使命:【自分の記憶を取り戻す】
・導入:
あなたは半年より以前の記憶がない。
家族同然に面倒を見てきてくれたPC2に感謝しつつもどうにも信用しきれないでいる。
自分はどこの誰で、どう生きてきたのか。
それを知るため、あなたはPC2の元を離れた。

■PC2 推奨:性別指定なし/PC1より年上推奨/流派推奨なし
・使命:【PC1を連れ戻す】
・導入:
あなたは半年前、記憶をなくしフラフラな状態のPC1を発見、保護した。
以来甲斐甲斐しく面倒を見てきたが、やはり自分のなくした記憶が気になるのだろう、
ついに自分の元を出て行ってしまった。
けれどあなたはPC1を殺すために追っ手が来ていることを知ってしまった。
早く連れ戻して追っ手から匿わねば。

■PC3 推奨:B/青年/ハグレモノ以外
・使命:【PC1を倒す】
・導入:
あなたはPC1の元同僚だ。
忍務の途中で連絡が途切れ行方不明になってしまったPC1を上は「流派からの逃亡者」と認定した。
あなたはPC1の「処分」を命じられている。任務は果たさなくては。

■PC4 推奨:性別推奨なし/年齢指定なし/隠忍以外
・使命:【PC2と協力してPC1を保護する。】
・導入:
あなたはPC2の友人だ。
PC2が保護していた青年が行方不明になったと聞きPC2を心配してやってきた。
どうやらPC1は追われているらしく、PC2は随分心配しているようだ。
早めに保護して連れ戻したほうがいいだろう。あなたはPC2に協力を申し出た。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■1 概要:梅崎 柳太郎
・使命:【プライズ「魂魄」を破壊する】
・設定:
死者の魂を封じ、その肉体を弄ぶというプライズ『魂魄』。
この街にそれがあるという情報を入手した比良坂機関から派遣されてきた。

■魂魄 概要:プライズ
・使命:【】
・設定:
死者の肉体や精神を操るという謎のプライズ。

備考(任意): シナリオを楽しむ心とレギュレーションにはちゃんと従ってくれる優しさがあれば大丈夫です。

Ebicon HQ について

Ebicon代表。えびだったりてんななだったりえびだったりする生き物。

コメントを残す