卓情報「十一里あるく卓:マギカロギア」

分類:第四回

ゲームマスター:十一里あるく

システム:魔道書大戦RPG マギカロギア

対応可能人数:3-4

対応レベル:TRPG初心者OK

必須の持ち物:ダイス2~6個ぐらい

シナリオ名:そして死すべき運命の

シナリオ概説:
六分儀市におこった一つの交通事故。
それが全てはじまりだった。
平穏そのものに見える街には、静かに、ただ静かに、
誰の目にも見えず、誰の耳にも聞こえない、
そんな魔法災厄が起こっていた。

約束、覚えていますか――

さぁ、秘めやかなる魔法の冒険をはじめよう。

追記:
マギカロギアはじめての方、慣れていない方にはサンプルキャラクターを使用して頂く事になると思います。
また、サマリーなども用意してありますので、どうぞ安心してご参加ください。

卓情報「十一里あるく卓:マギカロギア」

分類:第三回

ゲームマスター:十一里あるく

システム:魔道書大戦RPG マギカロギア

対応可能人数:3-4

対応レベル:TRPG初心者OK

必須の持ち物:ダイス2個

シナリオ名:不滅なる赤き幻日

シナリオ概説:
大法典の調査機関『天蓋(ホライゾン)』によって予言された六分儀市の危機。
駆けつけた魔法使い達の前で次々と奇妙な出来事が沸き起こる。
突如として、放送ジャックされるテレビ。
現れた謎の集団。そして、彼らによる「ほろび宣言」。
はたまた、小学生になった幼馴染。
なんということか、街を破壊する謎の怪獣。
ああ、街はどうなってしまうのか!

戦え魔法使い! 負けるな魔法使い!
六分儀市の運命は君達の魔法にかかっている!

備考:
近々ではマザーレイクコンでやらせてもらったシナリオです。
難易度は低めなのでマギロギ初心者の方でも大丈夫です。
サマリーなども用意してあるので、どうぞ安心してご参加ください。