卓情報「北白河卓:サタスペ/初春令月、氣淑風和」

参加区分: ゲームマスター

立卓予定システム: サタスペ

対応可能人数: 3 – 5

対応レベル: システム初心者OK

必須の持ち物: ハイテンション,コミカルさん

卓概要(掲載用):
正化31年3月30日。
PCたちは大失敗をしてしまい、悪名高き契約刑事、マリア・ヴィスコンティに大きな借りを作ってしまった。

マリア本人も「利き腕を落として刑務所に送ってやる」とおかんむりだが、借りを返すチャンスと称してブックメーカーのギャンブルを紹介してくる。

なかでも最も配当が高いのは「3日後に発表を控えた元号を当てる」ギャンブルで、当てるとマリアへの貸しを全て返せるばかりか自分も大儲けできる配当が入るらしい。

アジアンパンクRPG・サタスペ 『初春令月、氣淑風和』

五体満足でいたければ、新元号を当てろ!

卓情報「オカザキ卓:マギカロギア/虚の言葉に風が欺く」

参加区分: ゲームマスター

立卓予定システム: マギカロギア

対応可能人数: 3(頑張ったら4)

対応レベル: TRPG初心者OK

卓概要:

前置きが長くなりましたがシナリオ概要です。
スタートブック収録のサンプリシナリオである「花嫁にブーケを」の改造シナリオにしようとしたところ99%別物のシナリオとなった
「虚の言葉が風に欺く」
です。

花嫁のモチーフだけがかろうじて残りました。
そんな訳でラブストーリーです。

あらすじ
「近々、結婚式を控えた一組のカップル、そんな幸せのただ中にある二人は生まれ故郷に奇妙なウワサがひろがっていることに一抹の不安を感じていた。」

嫌な予感しかしないがそういう遊びです。
Enjoy!(:

推奨階梯 3
PL人数 3人(がんばったら4人)
リミット 3

レギュレーション 裁定は基本ルールブック準拠

Ebicon第十一回開催概要

参加ルール、申し込みについては「参加方法」を参照下さい。

日時

開催日:2019年04月13日(土) 10:55-20:00(最大)
PL事前予約締切日:2019年04月12日(金) 21:00まで
GM申込締切日:2019年04月06日(土) 18:00

場所

奈良県奈良市登大路町6−2 奈良県文化会館多目的室

参加料

一般参加:500円/人
えび尻尾:400円/人
スタッフ:0円 (代表以外)

利用目的:主として会場費、運営雑費、額によって各卓差し入れなど。
残額については、(1d6)割を次回またはEbicon HQ協賛コンベンションの運営費にプール、残りを奈良の鹿愛護会へ寄付予定。

最大6卓、PL25名まで。(04/07時点で17/25)
今回の卓情報はこちら

前回の卓情報はこちら

スケジュール(決まっている部分だけ)

10:00 開場
10:55 開会式(代表の妄言、会場諸注意、卓紹介など)
11:45- セッション時間
18:15 閉会式(様子を見て-30分することがあります)
19:00- 懇親会(閉会式終わり次第)
21:00 閉室

卓分け方式

当日卓分け。

懇親会

卓を行った会場に軽食を運び込んでの懇親会を行います。
受付は当日行い、懇親会中に徴収いたします。
代金は人数で変動しますが、最大3000円となります。

メニュー:

寿司10人分程度
唐揚げ・フライドチキン・ナゲット
ミックスサンド・クロワッサンサンド
ローストビーフ
プチケーキアソート
唐揚げ・ポテトの盛り込み
スモークチーズとえびのシーザーサラダ
HQ持ち込みのお茶など。

卓情報「響器卓:インセイン」

参加区分: ゲームマスター

立卓予定システム: インセイン

対応可能人数: 4

対応レベル: システム初心者OK

必須の持ち物: シリアスさん

卓概要(掲載用):  
 われわれは何処から来たのか
 われわれは何者か
 われわれは何処へ行くのか

 * * *

訃報
菊池豊三郎氏(きくち・とよさぶろう=K製薬名誉会長) 七月某日未明、S県N市の病院にて死去。行年七十八歳。通夜は某日午後七時から、葬儀・告別式は某日午後一時から、いずれも都内S寺阜斎場で。菊池家とK製薬との合同葬として営まれる。喪主は妻――さん。
故人は明治三十七年三月四日、旧F財閥傍系・菊池家に生まれ、戦時は満州出兵、戦後にあってK製薬を経営、戦後復興に尽力した。御家族は密葬を望まれたが、K製薬幹部の強い後押しがあり、此度の運びとなった。送名は曉徳院釈正厳居士。

 * * *

葬儀から約一ヶ月後。昭和五十七年 八月某日。S県N市Y群。
山間深くにぽつりと佇む擬西洋風建築の邸宅「根堅館」に、2人の旅行客が訪れた。広間に飾られたゴーギャンの複製画は悩める者たちを見下ろし問いかける。

 * * *

 われわれは何処から来たのか
 われわれは何者か
 われわれは何処へ行くのか

 * * *

 そしてまた、人が死んだ。
4人用3サイクル。シナリオの舞台は昭和57年の山の中にある館です。
協力よりの特殊型です。万に一つも敵対の可能性があるならちょっと…という方には向いていないかもしれません。

卓情報「海月かなた卓:シノビガミ/霧の200マイル」

参加区分: ゲームマスター

立卓予定システム: シノビガミ

対応可能人数: 2

対応レベル: システム初心者OK

必須の持ち物: ダイス2個,ダイス運,シリアスさん

卓概要(掲載用): 久しぶりのえびこん参加、初のGM参加ですが、不慣れなので温かく見守ってくださいw
基本ルールブックは必須ではありませんが、あると助かります。
シナリオは、お二人の会話を見てGMが悶え転げるという内容になっております。最近流行りのエモっぽいシナリオです。お好きな方はぜひ。

シナリオ名 : 霧の200マイル
作成者 : 海月かなた
タイプ : 特殊型
リミット : 1
人数 : 2
シーン表 : 特殊

■プロローグ
二人は、あてのない旅をしている。

一人は青年。記憶を失い、生きる意志も失って抜け殻のように毎日を過ごしている。
一人は少女。そんな青年を放っておくことができず、彼の記憶を取り戻すきっかけを探し求めている。

出会ってまだ日は経っていない。
この旅がいつまでも続くわけでもない。
それでも、続けばいいと願っている。

■シナリオの舞台
舞台ですが、PL同士で相談して決めて下さい。
ロードムービー(道中記)っぽい感じなら日本でも海外でも異世界でもSFでもよいです。(年代も自由)
ただしPL同士の間にちゃんと共通認識を持って下さい。決まりましたらその設定をGMに伝えて下さい。

■レギュレーション
基本ルールブック現代編使用。中忍。
有り: 背景(ただし双子・青春・人質などNPCが絡むものはなし。末裔・時の旅人はGM判断で)、従者(人間以外で可能とする)、特殊忍具
無し: 退魔編、下位流派、奥義開発、儀式忍法
その他: 初期功績点2点、【居所】はお互いに最初から持っているものとする、シリアスでお願いします(真顔)

■ハンドアウト
・PC①:青年または中年(30代以上40代まで)
設定:
あなたは何かの出来事で今までの記憶を失い、生きる意志も失ったところでPC②と出会った。
抜け殻のような自分に彼女は何かと世話を焼いてくれ、一緒に旅をする内に少しずつ自分の中に何かが満ちるのを感じている。
あなたの【使命】は「自分の記憶を取り戻すこと」である。

あなたは【プライズ】「古びた手作りのお守り」を持っている(形状自由)。
この【プライズ】には【秘密】がある。(所持者には初めからわかるものとする)

・【プライズ】「古びた手作りのお守り」(形状自由)
設定:
目覚めた時に持っていたもの。自分で作ったのだろうか、誰かにもらったのだろうか。それさえも思い出せない。

・PC②:少女(10代)
設定:
PC①と出会った少女。抜け殻のようだった彼を放っておけず、世話を焼きながら一緒に旅をしている。
あなたの【使命】は「PC①の記憶を取り戻す」ことである。

卓情報「Fumbleguy卓:サムライブレイド」

参加区分: ゲームマスター

立卓予定システム: サムライブレイドTRPG

対応可能人数: 3

対応レベル: TRPG初心者OK

必須の持ち物: シリアスさん,コミカルさん

卓概要(掲載用):
サイコロフィクション遊んでて5が出ない、5が出ないとお嘆きのあなた! 
サムライブレイドならダイスを3個も4個も7個も振っていいし、振り直しもいっぱいできるぞ!

■セッション予告
武霊刀。現代のサムライが手にする、魂魄を宿す武器。
それは人類存続の希望たる一撃。
しかし、その希望が形を変えてしまったなら?
サムライ達は、戦うことができるのだろうか。

サムライブレイドTRPG「人の形」
サムライの魂、ここに剣参!

卓情報「マイマイ卓:シノビガミ/海底紀行~水晶は永遠の夢を見るか~ 」

参加区分: ゲームマスター

立卓予定システム: シノビガミ

対応可能人数: 3

対応レベル: 濃い

必須の持ち物: ダイス運,ハイテンション,シリアスさん,コミカルさん,いたずらごころ

卓概要(掲載用):

海底紀行~水晶は永遠の夢を見るか~

◆あらすじ
竜宮城へ行こう――。

不治の死病に侵されたPC1は仲間たちにそう言った。
あらゆる手立てを探しても原因すら分からぬ死病を癒す最後の希望がそこにあると。
死相の浮かぶPC1にはもはや猶予も手立ても残されていない。
故にあなた達は竜宮城を目指し、美しくも危険な水晶の迷宮へと挑むのであった――。

◆シナリオシート
https://seesaawiki.jp/mymyiaia/d/%b3%a4%c4%EC%B5%AA%b9%d4

◆ハンドアウト
■PC1 推奨:自由
・使命:【病を癒す】
・導入:
あなたは死病に侵されている。
そんな時に聞いたのが、竜宮城にあるというあらゆる病を癒す霊薬の噂だ
あなたは一縷の望みにかけて、竜宮城があるという水晶海道へと挑むことにした。
あなたの使命は【病を癒す】ことだ。

■PC2 推奨:自由
・使命:【PC1の望みを叶える】
・導入:
あなたはPC1の仲間だ。
あなたも手を尽くし死病を癒す術を求めたが、成果は出なかった。
故に、あなたは秘薬を求めて竜宮城へ行くというPC1の言葉に頷き、危険な旅に同行することを決めた。
あなたの本当の使命は【PC1の望みを叶える】ことだ。

■PC3 推奨:自由
・使命:【PC1の戦いを勝利に導く】
・導入:
あなたはPC1とPC2と長年徒党を組んでいる。
あなたは竜宮城に挑むというPC1の表情に忍びの覚悟を見た。
PC1にとって、その挑戦は残りの命を賭けるに値するものなのだろう。
それならば、自分は黙って協力する他あるまいと腰を上げた。
あなたの本当の使命は【PC1の戦いを勝利に導く】ことだ。